back.png
page_curriculum.png

 

● 立命館大学では、CGの授業は、2年生から行われます。
● アプリケーションは、「Maya」・「After Effects」・「Photoshop」等を使用します。

初級:アプリケーションの基本操作

まず最初の4か月では、主にモデリングに関する基本的な操作方法を学びます。

マテリアル、テクスチャ、ライティング、カメラ等についても基本操作と知識を

学んでいきます。授業課題としては、「室内の静止画」を自由に制作します。

作品ページへ

中級:アニメーション

次の2か月で、基本的なアニメーションについて学びます。

また、マテリアルやテクスチャに関する発展的な内容も学ぶことができます。

技術的なことだけではなく、映像作品としての見せ方等の美術的な指導も受けつつ、授業は進行していきます。課題では、「乗り物等の無機物のアニメーション」を

制作します。

作品ページへ

02_tyuukyuu.jpg

上級:人体アニメーション

そして最後の4か月では、人体アニメーションやダイナミクスについて学びます。

高度なライティング等の最新技術についての操作方法と知識も学びます。

課題では、集大成としてダイナミクスと、キャラクターアニメーションが混在した

作品を制作します。

作品ページへ

03_jyoukyuu.jpg

CGゼミ

上記実習を経てCGに興味を持った学生は、ゼミに入って本格的にCG作品を

制作します。先生の指導を受けながらの制作ですが、プリプロダクションから

ポストプロダクションまでの全ての作業を一人でこなします。

作品ページへ

04_zemi.jpg

その他の活動

他にもCGアニメーションサークルや、自主制作等で多くの生徒が作品を

制作しています。
作品ページへ

05_others.jpg
back.png

 

Copyright © Ritsumeikan University College of Image Arts and Sciences